ねずみの生態を知ろう|定期的にダニ駆除をすること

男性スタッフ

害獣駆除はプロの仕事

作業員

ねずみ駆除は自分で行うよりも専門業者に依頼する方が病気への感染などのリスクが少なくオススメです。ねずみ駆除の専門業者へ依頼をする際にはいくつか気を付けるべき点があります。ホームページやチラシをよく読み、不明点は直接問い合わせるといった事や見積書の作成を依頼するといった点です。

» 詳細

ねずみ被害と駆除

2人の男の人

住宅に棲みつく害獣といえば、ねずみです。ねずみの種類やそれぞれの生態、習性などに詳しい駆除業者に依頼することで、的確に対処することが出来ます。駆除業者は、インターネットからでも簡単に見つけることが可能です。

» 詳細

被害を食い止めるために

一軒家

ねずみ駆除の為に殺鼠剤を設置した場合は、ねずみが食べ始めるまで一定期間は動かさずに同じ場所に置き続けておきましょう。ねずみの種類や習性に応じたねずみ駆除をすると、効果をあげることができますが種類がわからない場合はくまねずみと考えてねずみ駆除の対処をします。

» 詳細

ねずみを駆除する

ダニ

ねずみが家に住み着いて困っている人は、ねずみ駆除をする方法を考える前に生態を知る必要があります。日本に生息するねずみには、ドブネズミやクマネズミ、ハツカネズミがいて、大きさも小さいものから大きいものまで様々生息しています。基本的にどの種類もなんでも食べるのですが、ドブネズミは肉や魚を食べ、それ以外は雑穀を好んで食べます。体の大きいドブネズミは綱渡りが苦手で、それ以外は綱渡りが得意で機敏に動き回ります。ドブネズミは床下や下水溝など家屋の下側に生息していますが、それ以外のクマネズミやハツカネズミなどは天井裏や配管の中に生息しています。糞の形もドブネズミに限っては太い糞をし、それ以外は小さい糞をバラバラ落とすようにしているので、ねずみ駆除の仕掛けなどを仕掛ける時には注意する必要があります。

ねずみはとても警戒心が強く、普段と違った環境に敏感に反応しエサ場などの変化には慣れるまではなかなか近づこうとしません。そのことを利用して、ねずみ駆除の業者はねずみの食べ物をなくす事を重要としています。ゴミの分別や整理整頓を行い、コンロ周辺や床回りの清掃にも気を付けるようにしましょう。もし自分での対策が難しいようであれば、ねずみ駆除の業者に依頼するのも有効です。業者の方なら、専門的な知識や地域ごとのねずみの習性なども把握しているため、ねずみの種類や巣の特定などもすぐにでき、効率的に駆除してくれます。さらに、相談内容によっては、この先もねずみが寄り付かないような処置や助言をしてくれます。

ねずみなどの害獣駆除も重要ですが、意外と放置されやすいのがダニ駆除です。ダニは小さいので中々発見されにくいことから、知らず知らずのうちに放置し続けてしまうケースが多くあります。ですが、ダニは放っておくとアレルギーなどの病気を発症させてしまうこともあります。そのため、定期的にダニ駆除をするなどして対策をとっておくことが重要です。